fc2ブログ

カテゴリ:BNR32 の記事一覧

ナガトス店がでら混んでたんだわ!の巻。

(3月19日のデキゴト)
いわゆる「サンマル軍団」のツーリングで川根界隈にやってきたGPz1100RSのトモハル氏。
s-IMG_3966_20230319190914f2c.jpg『ナガトス氏(死も同義)が仕切っとるもんで』こちらに流れてきた模様・・・。
続きを読む

早過ぎた引っ越し宣言(嘆)

(2月12日のデキゴト)
自宅の売却と退去タイミングが決まったので丹味の丹羽さんにも予めお伝えしておいた。
#まだ4か月あるやん・・・という筆者の解釈と丹羽さんのそれとは違っていた・・・。
s-IMG_0046_20230215184531573.jpgまぁ確かにラスト千頭かもしれへんけど・・・。
続きを読む

佑さんと四国旅行⑧

旅程が長いので記事も長期化してんねんけど、これが最終章でございます。
高知から掛川までずっと運転、s-IMG_9494_202301231104327f6.jpgまずは京都まで488Kmの帰路。 続きを読む

佑さんと四国旅行⑦

さて、今日は帰るだけ。(って何キロあんねん?て話)
内容的にこの記事で収まるのか?s-IMG_0432_202301231100286ff.jpg書き進めてみないとわからんなぁ。
続きを読む

佑さんと四国旅行⑥

駐車場も溢れるわ、チェックインも自動ドアの外まで溢れるわで補助金制度は反対!
おかげでs-IMG_9417_202301171119150a3.jpg夕食のお出かけも遅くなってしまった。
続きを読む

佑さんと四国旅行⑤

がもううどんで45分も消費してしまった我々はこれから山を越えて高知へ。
その前にこれまた定番へ立ち寄ってからs-IMG_0734_20230117183914c01.jpg向かうとしましょう。 続きを読む

佑さんと四国旅行④

今治にほど近い宿に泊まっておきながら、今日はこれからまた100Km近く高松側へ戻る。
勿論、s-IMG_9375.jpg理由があるワケで・・・。s-IMG_9376_202301171118135f6.jpg
続きを読む

佑さんと四国旅行③

今回泊まったのは「休暇村:瀬戸内東予」という半公共的な宿である。
s-IMG_0353_20230115113219a62.jpg今回みたいな旅にはとても適した施設だった。 続きを読む

佑さんと四国旅行①

(12月2日のデキゴト)
セッションから帰ってきたのが月曜日、タイヤ前後交換が水~木曜日、
そして金曜日から佑さんと合流して四国旅行へ出ることになっていた。
コロナ前の約束がお流れになっただけとはいえ、もう滅多にないデキゴトでしょう。
s-IMG_9246_2023011511330157e.jpg2泊3日の親娘旅の始まり~。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ⑩

そしてここからの県道2号逆走行程にも思い出深いことばかりである。
「大八車乗り」や「イートイン脱税」や「七味まぶし下山」など国道では得なれない名称が生まれた。
そしてs-IMG_8671_20230108175025087.jpgこっ、このアングルは・・・・・
続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く⑨

(11月12日のデキゴト)
せっかく(来たことがない)群馬まで来たんやし、名勝地でも寄って帰ろか?
ということになり、s-IMG_0313_20230108174915bc1.jpg帰路は懐かしいルートを織り交ぜて往くことにした。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く⑧

多分、小島屋さんに伺うことも難しくなるやろなぁと。
s-IMG_0230_20230108125306472.jpgということで?ここからは群馬強調旅行ですわ。

続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く⑦

13時までに草津側のゲートを通過しないと龍燕の一番搾りが遠のいていく。
我々が(というか筆者が)選択したのは「強硬突破」である(笑)
s-IMG_0183_20230106171251fb0.jpgこの選択がまた森保ジャパンの後半並みに奏功し・・・・。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く⑥

(11月11日のデキゴトです)
今回の旅で最も近距離な行程が本日。
なんちゅうても「ひとやま」越えた草津温泉まで行くだけやし!
でも「この日」、草津まで遠回りせざるを得ないレギュレーションがセットされていることを
我々はs-IMG_8564_20230106171600a9d.jpg出発直前まで知らなかったのである・・・。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く⑤

渋温泉といえば「給湯巡り」。
#あ~24号ぢゃあ給湯能力足らんなぁ~せめて32号にせんと!やら、
#やっぱし灯油ボイラーがコスト的には助かるわね、特に給湯専用は!とか、
#やっぱり中京圏ならリンナイやし地方の灯油はコロナが定番かねぇ・・・
などのマニアックな会話が浴衣姿の連中から聞こえる・・・ことはないワケで。(知ってるっちゅうに)
平日の利点を生かして?s-IMG_8336_2022122511351309a.jpg九湯巡りを完成させよう。(長いって!) 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く④

厨房から(not堺)香しい匂いが廊下までたなびいていた。
実家に帰ってきたかのような、s-IMG_8470_20221227115515b53.jpgそんな素朴で落ち着く時間が流れていた。
続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く③

館内自発的ガイドツアーは16時前までかかってしまい、
18:30からの夕食までに館内源泉を堪能しとかんと「外湯巡り」にも支障が出る。
しかしs-IMG_0131_20221225114003153.jpgこの館内源泉が最高過ぎた・・・。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く②

「つばたや旅館」は建築に身を置く者(置かない人も)はぜひ泊まって欲しいと思いますね。
変な参考書見るよりもs-IMG_8303.jpg遥かに貴重な博物館級の建物だった・・・。 続きを読む

奈良から中二日で渋温泉へ行く①

奈良から帰ってきたのが月曜日、そして木曜日から今度は北信へ出かける。
”悠々自適ですね”と批判がましい世論は承知の上で名湯へ出かける!
6:30、s-IMG_8226_20221223154257370.jpg出発~!!
続きを読む

洗車の翌日に車検があがってくる。

激闘5時間の洗車が明けた翌日、『車検あがってきたで』との報を受けて
自由時間を満喫しながらs-IMG_7747.jpg三河安城へ向かったのである。 続きを読む

伊勢の翌日はシングルハートに車検出し。

伊勢から帰ってきた10月9日はs-IMG_7553_20221122111303d48.jpgシングルハートさんへ32Rの車検出し。
予定ぎゅうぎゅうに詰め込んでます・・・。
続きを読む

七味温泉経由乗鞍温泉の旅⑤

(語弊餅やけど)夏のハイシーズンの山水館信濃はあまりオススメしない・・・
s-IMG_7511_2022082423292864e.jpg我々の率直な感想である。 続きを読む

七味温泉経由乗鞍温泉の旅④

翌日は打って変わって再び晴天。s-IMG_7062.jpg10時ギリまでいるのは我々のみ!
続きを読む

七味温泉経由乗鞍温泉の旅③

七味温泉はs-IMG_7105_20220824180933584.jpg名の通りS&B食品の保養施設ではない・・・。
続きを読む

七味温泉経由乗鞍温泉の旅②

ていざなす定食を堪能した我々はs-IMG_7020_2022082218135116a.jpg次なる行程を消化していくことにした。
続きを読む

七味温泉経由乗鞍温泉の旅①

8月の中旬に小島屋旅館@草津温泉を予定しててんけど、
生憎スポーツ合宿で宿泊不可との連絡が(泣)
ならば!っとs-IMG_7325.jpg非常に懐かしい宿を取ってみた・・・・。
続きを読む

32Rのドア異音を探る。

花文での往復で32Rに少しばかりの変化を感じ、
帰宅してからs-IMG_6653_2022080419534390d.jpg原因を探ることにしてみた。
(F14みたいやな→トップガンかぶれ) 続きを読む

新潟・花文@妙高への旅④

初期ロットを逸するとどうなってしまうのか?
わかっていたのに第二ロットに甘んじる日となってしまった。(大げさな)
s-IMG_7121_2022080209354540f.jpg出だしで躓くとあとの行程が終われる結果となり・・・。

続きを読む

新潟・花文@妙高への旅③

「GPz高速セッション」なる(牧)珍事が面白かったのはもはや10年も前のこと。
s-IMG_7071_2022072718265802f.jpg面白かった時代を思い出して?s-IMG_7075.jpg急峻な勾配を駆け上がる・・・。

続きを読む

新潟・花文@妙高への旅②

食欲が満たされるとあとは高速乗って妙高まで行けば旅程は終了。
しかしここまで来たんやし、s-IMG_7064.jpg「聖地巡礼」はしとかんとね・・・。
続きを読む

新潟・花文@妙高への旅①

熱心な読者=相方のリクエストにより、久しぶりに新潟県は(麻原)妙高まで
硫黄泉まみれになってきた。
s-IMG_6552_2022072309404463d.jpg毎度の6:30に32Rを出す・・・・。
続きを読む

シングルハートへオイル交換に出かける。

高速連続走行で奈良へ何回も出かけていることもあり、
交換時期を少し超えてしまっていた。
例の”カフェオレ着色”の件もあり、s-IMG_6786.jpg陽光の下、三河安城まで行ってきた。
続きを読む

とうとう我が家にも!

こういうのがs-IMG_5920_20220420184255590.jpgやってきてしまった・・・。
続きを読む

32を引き取ってくるも・・・・。

正月の寒波が鳴りを潜め、翌週末は信じられないほどの陽気になった。
s-IMG_5328.jpg筆者は人生初めての「のぞみ」(自由席)に乗った記念すべき出来事だった。
続きを読む

21年の年末までのデキゴト。

2021年の年末までも様々なことが発生し、
特に滅多にない大雪で奈良へのアクセス方法を直前まで考えた。
s-IMG_0703_20220104093558274.jpgこんなん見たら行くのをためらう(サトス氏提供)
続きを読む

再び白濁湯にまみれる③

翌日も好天に恵まれ、超久しぶりに19号を南下する帰路とした。
s-IMG_5025_20211109120057603.jpgこれはこれで疲れる旅で。s-IMG_5027.jpg


続きを読む

再び白濁湯にまみれる②

s-IMG_6413.jpg遠くに見える乗鞍岳も冠雪フリーキックしており、
いつもなら賑わう駐車場にも荒涼とした風景が広がっていた。 さぶっ!
続きを読む

再び白濁湯にまみれる①

今年の白濁祭り?も終盤を迎え、FXも一応の完成をみたので、
積雪前に行けるタイミングで山水館信濃へ再訪することにした。
s-IMG_4993_2021110810144488e.jpg例によって?6:30の出発である。s-IMG_4994_20211108101446753.jpg
続きを読む

結局、白濁(笑)その2

翌日は”ど晴天”な帰路!
s-IMG_6251_2021092617223977a.jpg来月もう一回来よかな?(執筆が9末)
続きを読む

結局、白濁(笑)その1

白濁への郷愁止まず、s-IMG_4545_20210926171819486.jpg6:30に出発することにした。
行く先は乗鞍高原温泉である・・・・。
続きを読む

草津忘年会の下見に出かける③

帰路は往復路を選択せず、西へ流れていくことにしてみた。
台風の災禍をうまくかわし、s-IMG_5998.jpg終始好天の良い旅だった。 続きを読む

草津忘年会の下見に出かける②

s-IMG_5932_20210810081544b51.jpgこんなに人が居ない草津は初めてだった。
でも本来の国内観光地って、こんな姿が普通なような気がするけどね。
続きを読む

草津忘年会の下見に出かける①

『FXエンジンかかったんだって?これからどんどん儲かるわね!あぶく銭で遊びに来ない?』
と小島屋旅館の女将さんから連絡を頂戴した。(そのFXちゃうから)
台風も来てることやし、s-IMG_5866_2021081008151657f.jpgGPzはやめて32Rを出すことにした。
秋の忘年会(やるんかいな?)に備えた丁度いい好機である。
続きを読む

用宗で新たな鮮魚店を発見する。

『エンジンかかった言うから見に来てんけど、(アンタ)おれへんやん!』
と静岡のサトス氏から連絡が。
御覧高原PKO。s-IMG_3825.jpgいつまでも、あると思うな親と金&tomigaoka。
続きを読む

タイヤ交換後は伊賀上野の金谷で逸品!

この日は筆者55歳の誕生日ということで?
奈良詣でも兼ねていた。
s-IMG_3012_20210628111016598.jpgまずは中登美団地に駐車してアンティームへ。
続きを読む

5年ぶりにタイヤを一新させる。

ハーフウエットの路面からトラクションをかけるとグリップ感を失って
じりじりと滑っていく感じが気になり始めていた。
交換ログをみたら2016年に交換しており、s-IMG_3005_202106210740127a5.jpgここは新品に交換し、
ついでにオイル交換も済ませる。 半年で3000Kmやって。走りすぎちゃうかな?
続きを読む

幻の代替品を早速発見する。

たまにはJV錠に百貨店スペックの鮮魚を用意してみようと
わざわざ浜松の百貨店まで出かけてきた。
s-IMG_2621_20210530202917eea.jpg最近は物騒やから有料駐車場とてホイールロックは携行。
続きを読む

やはり十津川荘は不変だった。③

翌日は踵返してs-IMG_5711_20210509101954a08.jpg帰るだけである。 続きを読む

やはり十津川荘は不変だった。②

GPzセッション5から早くも4年が経過した十津川荘は、s-IMG_5645_202105081023563c2.jpg期待通りでしたわ!(喜)
続きを読む

やはり十津川荘は不変だった。①

毎年GWの定番といえば「not八咫烏」。
しかし『本家』が早々に中止を決め、先行予約していた十津川荘だけが残ったカッコウに。
勿論!s-IMG_2153_2021050810225579f.jpg早朝から出撃ですわ。s-IMG_5571.jpg
続きを読む