fc2ブログ

七味温泉経由乗鞍温泉の旅③

七味温泉はs-IMG_7105_20220824180933584.jpg名の通りS&B食品の保養施設ではない・・・。

七味温泉とは「7つの源泉」が引湯されていることに由来する。
その7つの源泉をブレンドすることで「白濁」や「エメラルドグリーン」・「黒湯」が出来上がる。
今回の宿泊客は我々を含めて4組だった。 当然全員先着していた(嘆)
裏返せば夕食前の入浴タイムスはs-IMG_7387_20220822181559db1.jpg我々だけで(喜)

脱衣場ですでに硫黄臭が溢れまくっている! 腐食したアルミドアを開けると・・・
s-IMG_7383.jpg内湯キター!!この源泉を最もソリッドに堪能できるのはこの浴槽である。
大方の宿泊客は”いの一番”に露天に向かう。素人丸出しハムやわ。
この時点で温泉ファンではないのが自明。内湯が熱い→忌避して露天で適温堪能というナンセンス。
実際問題として(誰も入らないので)源泉温度は保たれており、覚悟は必要である。
ブロックを積んだ界壁に通気スリットをわざと設けている辺り、硫化水素対策やな!!

この浴槽の入り方を知らん先客の不始末で、s-IMG_7384.jpg源泉黒湯が温すぎた!
入り方知らんのかいな??
蛇口のある方が源泉で吐出されているのは岩清水やからちゃんとブレンドしてぇな・・・(泣)
温い露天に入ったら”取り合えず”大きな露天に入浴。s-IMG_7385.jpg
夕食が迫っているので足早に入浴してしまった感がある。

@夕食。
他の宿泊客と会わないように目隠しされている・・・わけないやん!(間仕切)
s-IMG_7403.jpg一番搾り(中瓶)をラインナップしていたのが好感触。
この宿の長所は温泉のみならず想像を超える地元食材を使った創作料理の数々!
思わず”数ダンス”を踊ってしまいたくならない(でしょうね)

s-IMG_7392_20220822181602797.jpg女子ウケ満点な品数がs-IMG_7393_2022082218160427c.jpg供されていく。s-IMG_7394_20220822181605c1b.jpg
そう言いながらも地元の食材をふんだんにアレンジした料理は本当に美味で、
s-IMG_7397_20220822181607828.jpg完食したらs-IMG_7398_202208221817105c6.jpg「たむけん」になっていた。s-IMG_7400_20220822181714585.jpg
岩魚は岩清水で活かされたものを適時。s-IMG_7061_20220824232804c36.jpgそら美味しいわ!

この宿の料理は地元食材を地元の調理方法で供するのではなく、s-IMG_7405_2022082218171622d.jpg
この食材をアレンジした料理としてs-IMG_7408_20220822181718efc.jpg更なる(素材の)高みへといざなう仕掛けが
繰り出されるのである・・・。
それが「二代目」の所業であるとはs-IMG_7409.jpg恐れ入ったで恐山!

夜は20時で男女入れ替え制。s-IMG_7058.jpgこちらはエメラルドグリーンの岩風呂へ。
s-IMG_7415_20220822181722cc3.jpg誰かが加水臨海公園したみたいで違和感ありまくり。
s-IMG_7416_20220822181724693.jpg内湯から屋外へ出るとボックスカルバートが逆設置されており、
洞窟感が溢れまくり。s-IMG_7417_2022082218172525b.jpg突き当りがs-IMG_7418_202208221817279a9.jpg浴槽の始まり。

s-IMG_7419.jpg堰き止められた浴槽は露天の前室のような意味あい。s-IMG_7420_20220822181730078.jpg
白濁+段差ありまくりでダイブしてしまった・・・・。
この小さなエリアには専用のs-IMG_7421_202208221817311b7.jpg湯口が設けられていて温もるならこちら。
そしてその先にある大きな浴槽が本当の露天。s-IMG_7423_20220822181734c3f.jpg専用湯口。s-IMG_7424_2022082218173423f.jpg
21時やいうのに?s-IMG_7432.jpg誰も入ってけぇへんし・・・。s-IMG_7443_2022082218173711d.jpg
静かに入っていると浴槽の縁を一匹のタヌキがウロウロと入ってきて、暫く「彼」との湯浴みができた。
「前室」の方が温度が高く、s-IMG_7444_20220822181739bc7.jpg濃度が濃いのは確か。s-IMG_7445_202208221818406cf.jpg

適温に戻った内湯へカムバック。s-IMG_7449_20220822181842462.jpgもうかぶり湯天国です!!
二代目JSBの仕業による?s-IMG_7054.jpg温泉解説がわかりやすい!s-IMG_7055_20220822181430c6f.jpg
11年前にはなかった記載である。s-IMG_7056_20220822181433779.jpgかけ流し宿には必掲。s-IMG_7057.jpg

結局25時近くまで何回も湯浴みしてしまった。 夕食後誰とも会うことがなかってんけど、
温泉目当てに来てんのとちゃうんかいな??
甚だ疑問に思いつつ、s-IMG_7453.jpg堪能した一夜だった。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する