fc2ブログ

七味温泉経由乗鞍温泉の旅⑤

(語弊餅やけど)夏のハイシーズンの山水館信濃はあまりオススメしない・・・
s-IMG_7511_2022082423292864e.jpg我々の率直な感想である。

この日、我々は2番手での着宿やってんけど、玄関にはスリッパが軽く15人分以上並ぶ。
聞けばまだ増えるということらしい。 そして部屋も食事会場もいつもとは異なり、
食事の時間も予め決められていた。相当忙しいみたいやわ。
部屋から見える駐車場の光景がs-IMG_7512.jpgそれを物語っている。まだ増えるってさ・・・。

こうなると落ち着いた湯浴みができないかも?と大慌てで浴室へ向かう・・・が・・・・。
何回入っても誰とも遭遇しない。遭遇しても1人だったりしてこの宿泊数に対してこの遭遇率は?
みんな一体いつ入ってるんやろか?と疑問に思いつつ(変更してもらった)いつもの夕食会場へ。
s-IMG_7515_20220824232931c28.jpg全席満室!初めて見る光景で不慣れなバイト君達が右往左往。
満席というのは賑やかではあるけども半面騒々しく落ち着かないことでもある。
夕食会場は新館の別部屋にもあり、忙しさを想像させる。
s-IMG_7516.jpg勿論順番に頂くがs-IMG_7517_20220824233001ba2.jpgどうもね。s-IMG_7518.jpg
『いつもの(四角い瓶の)冷酒をください』とバイト君に頼んだらs-IMG_7524_2022082423300569e.jpg違うやつ登場。
とても食後に氷をくれとは言えなんだなぁ・・・。

とかいいつつも湯浴みは無問題に回数を重ねる。s-IMG_7527_2022082423300800e.jpg
かぶり湯し過ぎて硫黄成分がまつ毛に付着、s-IMG_7528_2022082423300981f.jpg部屋に戻ってもまぶたが痛い(笑)
s-IMG_7544_2022082611483058a.jpgみんないつ入ってんのかしら?s-IMG_7530_202208242330129cf.jpg空いててエエねんけどね。

肉眼で見える満天の星空はこの程度やけど、s-IMG_7540_20220824233017b69.jpgレンズは正直!s-IMG_7532_20220824233012901.jpg
空を見上げ、『ああ、もうあの会社に行かんでエエんや・・・』と思うとs-IMG_7537_20220824233017e26.jpg
けして贅沢な出費ではない、とs-IMG_7535_20220824233014330.jpg思ったりはするね・・・。

<翌朝>
朝食もやや”バタバタ感”があってんけど、「ナガトス店」ほどではなかった(笑)
10時ギリギリまで滞在していたのは筆者らのほかに第一到着だった同世代の夫婦だった。
s-IMG_7088_2022082611481854f.jpg「彼ら」と我々が入湯マニアだっということだらふ。
駐車場で32Rを暖機中、「しろいこや」の周囲でゴミ拾いしている老夫婦を発見、
もしやOさん夫婦ちゃうんか?!と色めき立ったものの、さとを君にメールを送ったところで
株主としての効力は失われており、山道で遭遇した野生のシカの方がインパクトもあると
冷静になり、”見て見ぬフリ”をして出発したのである(笑)

定番「ふじもり」の初期ロットは前回失敗したのでルートを変更して木曽路へ逸れることにした。
奈川ダムから県道26で藪原の宿場町へギャンギャンロードを往く。
この過酷なバンピーワインディングの1時間、ワゴンRで来てたら二人とも酔ってるわ~。
ここで超久しぶりの「おぎのや」さんの二八蕎麦初期ロットを目指す。(11時から)
行列必至+15分前とあって一応”滑り止め”として自家製麺の清水屋食堂を確認したが
s-IMG_7591.jpgおそらく不祝儀であの逸品にありつける可能性は低くなった。

競歩で店先へ至ると初期ロット2番手だった。s-IMG_7559_202208261148310c6.jpgラッキー池田やわ。s-IMG_7561_20220826114833fbf.jpg
最近は暖簾をかけないでs-IMG_7564_20220826114836449.jpg営業しているらしい。s-IMG_7565_20220826114839e32.jpg
本物の古民家やねんけど、合板フローリングというのが残念なところ。
勿論、古民家としてのs-IMG_7562_2022082611483496f.jpg奥ゆかしさはあります。s-IMG_7566_20220826114839391.jpg
ここ最近は十割細打ちに慣れているせいか?s-IMG_7569.jpgちゃんとした二八は久しぶりである。
ざるとs-IMG_7574_202208261149104c0.jpg鴨せいろ。s-IMG_7573_20220826114846a83.jpg芳香!s-IMG_7572_20220826114845857.jpg
s-IMG_7576.jpg丁寧に打たれた蕎麦であることは食感でわかりますな。
お口直しは梅のシャーベットにて。s-IMG_7577_20220826114914908.jpg丹味と違って持ち帰らない。s-IMG_7571_202208261148433fe.jpg
いやぁ美味かった!!s-IMG_7580_20220826114915040.jpg役場の駐車場まで一目散。s-IMG_7583.jpg
次回はs-IMG_7587_20220826114920da3.jpgこのイラストのリアリティに迫ってみたいと考えております。

今日の旅はここから自宅を目指すのではない。
伊那市街へ出て小黒川から飯田山本まで中央、天竜峡からは珍しくR151で温田駅までs-IMG_7092_20220826114820046.jpg
だらだら運行に疲労の色が隠せないが、三遠南信自動車道で5台先を往くクルマが中央分離帯に接触し、
右フロントを大破!エアバック破裂で道を塞ぐ。 運転者にOKか?合図若松を確認して路肩から脱出した。
この直線で一体どうやったら分離帯にヒットするんやろか?居眠りかスマホ?
なんでも挙げてる人おるから怖い時代やね~。

三ケ日JCTを経て豊川へ。s-IMG_7094_20220826114823d55.jpgもう泥まみれですわ(泣)
8月15日以降にくれはるねんて・・・s-IMG_7100_20220826114828c24.jpgなんでもろてんねん!
ってことで(爆)s-IMG_7097_20220826114825933.jpgユナイテッドシネマとよはす!!s-IMG_7095_20220826114823cd1.jpg(7回目)
いやぁ・・・今回が一番良かったワ。(中身は同じ) 座席のチョイスが良くて前席がないから足を投げ出してもOK。
おかげで運転疲れが取れて帰路も無問題、s-IMG_7098_20220826114825d5b.jpg旅の〆は横綱ラーメンで(笑)
22時前に帰宅、s-IMG_7099_20220826114827c8c.jpg洗車してボディカバーかけたら23時。
愚行の旅は890Kmほどで無事終了したのである。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する