fc2ブログ

笹船状態からの脱出①

距離を重ねるごとにシーマ現象と4輪暴れ太鼓が激しくなってきて、
サスペンション(アブソーバー)の交換を急がねばならなくなった。
GPzで例えるならば、アンチダイブキャンセルしてオイル交換していないFフォークと
index_ph09.png35年以上交換していないRサスで走ってるようなものである・・・・。

相方に運転してもらって助手席に座ると減衰力の劣化が更に実感できた。
運転席はハンドルという自らを支える「支持物」がある。
ところが助手席はAピラー上のハンドルグリップしかなく、道路の起伏が全部自分にかかってくる。
『ちょ、待てよ!』では済まされず、『おっとっとっと!(not森永)』の連呼鯛となってしまう。
日本政府お得意の「遺憾砲」では何の解決にもなれへんし、ここは予定していたダンパーに
index_ph02.jpg交換するしかなかろにウエスタンになったのである・・・・。

調べるにフロントはサスの交換だけでは完全解決にならず、
アッパーマウントの劣化がそれに輪をかけていると。
減衰力の完全死滅+アッパーマウントのガタ。これが乗り手がガタガタ言うてる原因ですわ・・・。
貫通ソケットも購入してあとは商品が届くのみ!

午前中配達を希望していて既に15時。今日はないわ~と思ったらs-IMG_7126_20220905105725b90.jpg来た!
純正形状というのがs-IMG_7127_20220905105727fed.jpgよろしおますな。
『自分でやるんやったら途中でやんぴにしたらアカンで』との注意書きもs-IMG_7152_20220905105818dd8.jpg親切である。
まだまだ暑い夕方からリヤだけ交換することに。フロントはアッパーマウント待ちで来週やね。

s-IMG_7130_20220905105730180.jpgまずはホイールとホイールキャップを「洗う」(笑)s-IMG_7129_2022090510572851b.jpg
でもこれ・・・インパクトで締めてるね。こんなに緩まんトルクで締めたらアカンねんけど・・・。
左はベアリング交換してホイールを外しているのでs-IMG_7131_202209051057323da.jpg十字で普通に緩む。s-IMG_7132_202209051057329b9.jpg
を~を~(嘆)s-IMG_7133_202209051057346b9.jpg無言で洗う。s-IMG_7134_20220905105737d17.jpg裏も(笑)s-IMG_7135_2022090510573772d.jpg
これはフロントの時は相当汚いと思っておくべきちゃうかな。

ひょろっとしたダンパーを摘出。s-IMG_7136_20220905105738dc9.jpgふにゃふにゃですわ・・・。
取り外した空間で汚損を極力除去。s-IMG_7137_20220905105740453.jpgスプリングも拭き倒す。
期待が持てるカヤバ。s-IMG_7138_20220905105741d50.jpg太さ一割増し?s-IMG_7142_2022090510574659d.jpg処分に困るなぁ・・・。
どうせすぐ汚れるのに、s-IMG_7140_2022090510574564a.jpgやりたがりやからね。

取付ステーも丸ごと洗いたくなるが我慢。(キリないし)s-IMG_7143_20220905105747d5e.jpg
リヤメンバーごと降ろしたくなるがs-IMG_7144_20220905105749f21.jpg専門業ちゃうから我慢する(笑)

『なんか最近毎日家に居るみたいやし、ナニしてはんのかしら?』という世間の視線を感じなくもない(笑)
特にs-IMG_7147_202209051057507b9.jpg寝転んでこんなことをしていると。
鉄ホイールはワゴンRの専用品なんかな?s-IMG_7151_202209051058172b3.jpg
それにしてもs-IMG_7148_20220905105752290.jpgこのブランドは全く知らないがs-IMG_7150_202209051057556c3.jpg日本製。

17時前に作業が終了、さっそく梱包の段ボールを捨てに試走してみた。
おお!運転席から後ろ全体が”カチッ”とした感じ。
故にフロントに負荷がかかりまくってとうとう左のマウントから「ポコポコ」と突き上げ音が。
いつ来るんやろか?アッパーマウントは・・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する