fc2ブログ

カムシャフトセンサーのOリング交換。

失意のズンドコ節に陥ったGPz750の分解作業のあとは、
s-IMG_0187.jpg筆者の1400の修理である。
たった90円の部品交換の為に、色々分解せなあきませんねん・・・。

1400のヘッド周辺のオイル滲みは定番の症状らしく、
ヘッドカバーガスケットを交換するだけで実に25000円近くかかるらしい。
まぁ確かにあのフレームとエンジンの狭い隙間を思い出すと、自分でやろうとは思えへんわ。
かの浜松のカワサキでは『あんた器用だもんで、(自分で)できるら~』って(笑)

そんな中で毎回画像に出てくるエキパイとの間についているプラスチックの部品。
この部品の先端にs-IMG_0192.jpgほぼオイルの原色(冴強やから緑)が滴っていることを店主に話したら、
『それ、センサーのOリングがアカンか、センサー自体が割れてんのとちゃう?』(注:店主浜松人)
ということで、s-IMG_0208.jpgここのOリング@90を取り寄せてみた。

ここのオイルが漏れる→走行風が当たり、放射状に飛散→s-IMG_0191.jpgシリンダヘッド沿いに横浸透。
よって常にセンスタをかけて保管しているので#2・#3エキパイにオイルが滴下、
エンジン始動時に発熱→s-IMG_0214.jpgバルサン騒ぎ(not釧路)という構図ではs-IMG_0215.jpgナカロ二ウェスタン。

14:30~。
その前に4時間以上GPz750の分解作業をしてTシャツとGパンは発汗でヨレヨレ、
そして今からまたしゃがんで・立っての繰り返しが始まる。
世田谷方面の世論では、「なんで夜やれへんの?」という至極ごもっともなご意見が寄せられたものの、
夜は夜で蚊とか、向かいのあほんだらがアホ連れで騒いだりとか、色々ありまんねん・・・・。

アンダーカウルがないだけマシやねんけど、なんしか1400は部品点数が多すぎ勝男(元ヤクルト)
フロントフェンダーを前側へ追いやり、s-IMG_0188.jpgセンターカウルは外す。
センター外すためにサイドもタンク前のカバーも外す。もう4mmヘキサが大活躍!
そしてようやくs-IMG_0190.jpgラジエターに手が届く。
ラジエター取付ボルトを外し、右側のリザーバタンクへ繋がるホースを抜くとラジエターが前屈みになり、
4本のエキパイに手が届くようになる。 暑い、暑すぎる。

玄関で水分補給して再び灼熱のコンテナへ。

まずは拡散した油汚れを完全に撤去していく。s-IMG_0195.jpgでないと交換の検証ができひんからね。
助さん、拡散、懲らしめてやりなさいby水戸光圀などのアイデアは灼熱すぎて浮かんでこない(笑)
このセンサーの接続元はメインフレームの下=手の平しか入れへんエンジンの上にあり、
s-IMG_0197.jpgカプラーを外してフリーにする。
取付ボルトを緩めるが、エライ緩いな・・・・s-IMG_0205.jpg締まってへんかったんかいな?

s-IMG_0202.jpgあっさり取れたセンサー。s-IMG_0203.jpg
まぁ確かにOリングはs-IMG_0209.jpg痩せてるわ。 センサー自体の樹脂損傷はナッシングな模様。
手応えのある圧入感でs-IMG_0207.jpg再取付。s-IMG_0210.jpg

カムシャフトが掻き上げたオイルがこのセンサーにブチかかるようになっているらしい。
だからここのOリングの果たす役割は大きい。

s-IMG_0211.jpg少し抜けた冷却液を補充して、s-IMG_0212.jpgあれやこれやと、前後左右を座って立っての繰り返し。
これで直れへんかったらヘッドガスケットですな。(今日はもう乗れない)
90円で直るんやったら、s-IMG_0213.jpg1400のオーナーさんはやりなはれや~。
関連記事
221:そこまででした!

景気もよろしそうなバルさん、職場の休憩中に?コメントあざ~っす!

> 夏が来ないまま秋が来ちゃいそうな道東よりコメント致します。

そんな北海道に月末から11日間も単車で以降としている友人夫婦がおりましてね、
道内情報はキミの記事を参考にしているらしい。
でも、たぶんレッチリ方面へは行けへんと思われ・・・。

> オイルが熱で白煙を上げるほどの症状だったのですね。

やっすいせんべいで「ぽたぽた焼き」いうのがあんねんけど、
それに近かったかな。

> ぼくの車両は見た感じ漏れ・染みは確認されないので

サイドカバーから手が入るので、レンチでボルトだけは締め確認してください。

樹脂部品の点数が多いのは困りますわ。
殆ど単体部品化してから店へオーダーしてますよ。

2017.08.21 13:57 tomigaokaⅢ #- URL[EDIT]
220:そこまでとは!!

夏が来ないまま秋が来ちゃいそうな道東よりコメント致します。


オイルが熱で白煙を上げるほどの症状だったのですね。

ぼくの車両は見た感じ漏れ・染みは確認されないので
奇跡の当りマシンだったのかもしれません(笑)

まあ、いずれにせよ劣化は各所少しずつ進行するでしょうし
Oリングの交換は何かの作業ついでに行って損はないかな。

2017.08.21 11:18 バル1400 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する