FC2ブログ

水玉食堂。

過日の奈良でも水玉の茶碗を買い漁ってしもてんけど、
世の中にはs-IMG_2637_201710281230328a2.jpg色んな人がいてましてね・・・・(あんたが言うなと)

公民連携の勉強をしている中で、設計事務所が貸してくれた3冊の本の中に
らいおん建築事務所」という、今やリノベの世界では”超やり手”の嶋田洋平さんが
書いた本が含まれていた。
その本は彼の故郷、北九州に帰ったら街が衰退してシャッター街と化しており、
これを何とか再生しようと試みるところから始まる。

まぁ専門的なハナシはおいといて。
その第1号となった「メルカート三番街」という商業ビルの2階に出店を即決した人たちがいた。
水玉の食器を集めに集め、いつか店を持ちたいと思っていた「彼女たち」は
勤めていた職場を辞めて、急に降って湧いたこの賃貸話にノッてついに店を出す。
それが「水玉食堂」という名前だった。

水玉の食器ばかりの食堂・・・・。そんな店あるんや!っと借りた本にもかかわらず77ページに
付箋を貼って、その前後のくだりを何回も読んだ(笑)
そしてこのご時世、WEBであたれば彼女たちの店の様子を垣間見ることができ、
そんな店内画像の中に煮物を入れているハーフサイズの水玉のお皿を見つけた。

いやいや、日本にこんな人ら、いてはるんや!と感動し、自分も水玉信者であること(笑)
そしてハーフサイズのお皿をどこで手に入れたか(よければ)教えて欲しいと手紙を出したのだった。
これは9月上旬のことだったと記憶する。

そして奈良から帰ってきた某日、s-IMG_2639_20171028123033b5b.jpg玄関にお荷物が?
なんと!水玉食堂さんからだった。
「水玉愛好家」ねぇ・・・(笑)s-IMG_2641_2017102812303636d.jpg丁寧に書かれている。
文中には水玉愛が込められており、s-IMG_2640_20171028123035c34.jpgうんうん!と思わず頷いてしまった。

そしてWEBで見たハーフサイズのお皿登場っ!!
s-IMG_2648.jpg
やったぁ~~!! やったぁ~~!! やったぁマーン!! (読者ドン引き)

これは使えるわ~。(喜)s-IMG_2646.jpg

しろいこや で馬刺しが出てくる器に似ている(笑)
ご本人たちも言うてはんねんけど、この水玉は白い部分が削れていない釉薬ごまかしVerで、
彼女たちもWEBで見つけて全部買いして現物見てがっかり、と(爆)
やはり「水玉愛好家」でしかわからない苦労がありまんねん。
いやいや、ホンマに有難いことである。
お礼に静岡茶を送ろうと思う。白磁の部分に茶の色が冴えわたる、やや高級なヤツを(やらしいな)

あ~、近かったら行くねんけどねぇ。
いつか必ず行ってみようと、また目標が増えた!
きっと双方で言ってるんやろね、「世の中には変わった人がいてるね」と。
先週の月木社長もそんなことを言って帰っていきはりましたわ。

管理者にだけ表示を許可する