FC2ブログ

PMCのオートカムチェーンテンショナーは使えるのか?

18年前にはGPz750にFCRを装着するには
PMCのマニュアルカムチェーンテンショナーをアレンジして装着するしか「テ」がなかった。
しかし時代は変化しており、s-IMG_4405.jpg嘔吐が出てしまったのである・・・(ビニール袋不要)

とはいえマニュアルテンショナーでもBITOさんのアルミ削り出しスピゴットを使うと
少しショート化しないとFCRボディにあたってしもてましてん。
これも今回で不要になってしもたんで、ヤフオクにでも出して換金処分の予定。
(読者の皆さんで欲しい方にお譲りします、1万円で←定価以上やろ!)

この商品は着目点が画期的やけど、s-IMG_4408.jpg大ヒット商品としてカタログには掲載されてへんねん。(私感)
でも筆者の件ではチョッチ(not具志堅@軽量失敗)テストケースで使用。
あ~あ。 またキャブまで外さなアカンのかいな・・・・。

当時のプロダクトMカンパニー(もうエエっちゅうに)の商品群にはマニュアル式しか存在せず、
嘔吐がどの程度なのか?s-IMG_4433.jpg少し使ってみる。 開発してはんねんなぁ。
ノーマルのテンショナーを外す時に、上下のボルトを萩本均一(訛ってるやん)に緩めない人がいるとかで。
さてこの商品、s-IMG_4432.jpg構成部品が細かい点数ですな。
粗雑に開梱しようものならs-IMG_4409_20180516074401bd7.jpg飛んで行ってしまいそうなものが含まれている。

先日繁盛機についていたマニュアルテンショナー(新品)も、
ガイドを押しているので接触面には当たり傷がついている。
「嘔吐」の元であるs-IMG_4435_20180516074509fcf.jpgスプリング・ハズ・カム。(なんのこっちゃ)
ノーマル用と強化用の2種が入っており、“あんたの走りで決めてぇな”と書いてあった。

いきなり強化よりはまずは普通モードを挿入→やっぱし音が出る→強化に変更という流れは自明かもしれへんけど。
ノーマルの様にスプリングの伸縮で絶えずロッド(スチュアート)が前後に微動するタイプではなく、
一度押し込みテンションをかけてしまうとs-IMG_4448.jpg戻ってくることはない。s-IMG_4407.jpg
s-IMG_4450.jpg感心しながら装着してみるs-IMG_4452.jpg

エンジン始動・・・・s-IMG_4454.jpg毎回同様、FCRのチャラチャラ音が大き凡人で真偽判断は不能。
走り出して再検証と思われ、s-IMG_4457.jpgこの状態から中心部の蓋だけ取り外すのは無理やし、
またキャブの取外しが待っていそうである。
えっ?なんで今から乗って検証せぇへんねんって?1400の整備が優先ですねん。

管理者にだけ表示を許可する