FC2ブログ

鎌さんと2年ぶりのツーに出る②

鎌さんの14Rはまだ”中期慣らし”の最中で、
パーキングでもs-DSCF5630.jpg大きな単車2台は意外と目立つ・・・・。

鎌さんと走るにはタイトル通りの時間が経過しており、この間に様々な環境変化が訪れていた。
何よりも大きな変化は彼が「おひとりさま」になったことであり、
筆者と逆転現象になってしまったのである。
尤も理由は筆者のようなお恥ずかしいものではなく、彼の「願掛け」が病魔を打ち負かせなかったことによる。
根っからの「関東人」が関西に永住するという決断も筆者を驚かせたが、
s-DSCF5632.jpg“また”ZX-14Rを買ってしまったことにも驚きを禁じ得ない。

「梅庵」には初期も初期、s-DSCF5653.jpg初期払いされそうな(暑気違い)
s-DSCF5640.jpg開店30分以上前に着いてしまった。s-DSCF5644.jpg
今回立ち寄る場所は殆どが「未舗装」。s-DSCF5642.jpg鎌さんにとっては試練である。

勿論定番のs-IMG_4490_20180531104713297.jpg「鴨の鍬焼き」を筆頭にs-IMG_4491.jpg
s-IMG_4488_20180531104712e23.jpg十割・細打ち蕎麦を堪能する。s-IMG_4494.jpg
気のせいかもしれへんけど、少し味が雑というか、s-IMG_4495_20180531104718008.jpg
もうほんの少し丁寧に調理してくれるといつもの味だった。
そして“伊那市のカオス”ことs-DSCF5660.jpgグリーンファームに立ち寄り、s-DSCF5657.jpg
前回迷って買わなかったモノを探しに入ってんけど、残念ながら跡形もなく消滅していた(泣)


権兵衛トンネルを抜けてs-DSCF5670.jpgR19・藪原へ。
鎌さんの喫煙タイムを創出するにはs-DSCF5675.jpg時々立ち寄る場所を考える必要がある。
まぁこれも一種のs-DSCF5673.jpg“懇願タイム”とみていい(笑)
毎度駅前に立ってみると空の高さと色、谷あいとのV字バランスが“木曽だなぁ”と思ふ。
まぁ中津川から塩尻までの19号はどこもこのような感じの風景が広がる。

ギャンギャン言わせて走らせると、s-DSCF5680.jpg野麦峠との分岐点にs-DSCF5681.jpg出るコンピュータ。
二人で行ったことがなかったようなので峠へと舵を切るが、
この片道オフロード天国によってs-DSCF5683.jpg鎌さんの14Rは“マット仕上げ”になってしまう。
s-DSCF5694.jpg野麦峠も久しぶりに来たなぁ。s-DSCF5689.jpg
団鈴と平湯温泉に行った時以来やから、s-DSCF5688.jpg軽く7~8年は経過。s-DSCF5691.jpg
乗鞍岳にはs-DSCF5685.jpg残雪があった。

R158に入ってしまえばs-DSCF5702.jpgもう着いたも同じこと。s-DSCF5703.jpg
毎回ここへ来ると寒さを感じるものだが、s-DSCF5711.jpg今回は暑かった!
アルコール類をしこたま買い込み、s-DSCF5714.jpg“その為の”大きいツーリングバックに格納。
実は1400と14Rはs-DSCF5718.jpg殆ど別の単車であることがディテールでもわかる。

そして本日2回目の未舗装を経て、s-IMG_4502_201805311047197b1.jpg無事「しろいこや」へ到着した。
何回も言うが、さとを夫婦の別荘でもある(笑)故に我々は「さとを一派」扱いなのである。
#15:30過ぎかぁ・・・野麦がなかった30分早く着けたな・・・・。
自宅から326Km、往復したら昨年の走行距離を超える(嘆)

管理者にだけ表示を許可する