FC2ブログ

G5Xの試し撮りでウロウロと。

さすが50日もかかってやってきただけあって、
筆者にとっての新しい「Gシリーズ」はなかなかお気に入り。
とある休日にs-IMG_0003.jpg多方面に出かけてきたが・・・・。

G12から格段の進化を遂げたのは当たり前としても、
このボディの質感や金属製ダイヤルなどの節度など、昔ブルートレインを撮影していた頃を思い出させる。
G12よりも5%程度小型になったことで、上着のポケットに入れることもできそうである。
センサーも画素数も当然向上の月で、“ようやく”連写ができるようになった。
動産類の動態保存&GPzミーティングのコース下見なんかも(一部)含めたりして出かけることにした。
助手席での撮影はs-IMG_0005_20180604145011774.jpgカメラセンスがマイナス30%の相方である。

動いている車から車外の固定物を捉えるのはs-IMG_0007_20180604145011f16.jpgG12では少し難しかった。
例えばs-IMG_0011_2018060414501517b.jpgどんどんやってくる電柱群にピントを合わせるのに時間がかかる。
s-IMG_0013_20180604145016391.jpgそういう部分ではこれは優秀で、(嘔吐モード)s-IMG_0009_20180604145013bbe.jpg
まぁくっきり写してくるね。
新東名のトンネル程度の照度では無問題で、s-IMG_0016.jpg
ただ出口で外部とのコントラストに追い付けないのはs-IMG_0021_20180604145019fd9.jpg人間と同じである。

引佐インターという超山間部・利用者いてんのかいな?的な料金所が大渋滞。
高齢者が料金所に突っ込んだのか?と心配してみたが、珍走団が無人機械相手に1台づつ現金精算(嘆)
それも夥しい数だった。s-IMG_0022_201806041450214f8.jpgまぁあのハンドル形状でETCはないわな。

筆者が目指すのはこちら。s-IMG_4555.jpgR257沿いにある怪しいお店「二五七」。s-IMG_4552_20180604183418e56.jpg

R257とs-IMG_4553.jpg地粉を掛け合わせたうどん&蕎麦屋である。s-IMG_4554.jpg

ここのうどんはs-IMG_0024_20180604145023839.jpg讃岐とは違った「コシ」がある。
高齢夫婦が始めたばかりの頃に来て以来なのでs-IMG_0025_20180604145025e01.jpg実に5年以上の月日が流れていた。
建物は木造やけど開口部ばかりで壁量に不安が残る。
しかも屋根の折板は薄いペフがついたままの「あらわし」。
s-IMG_0027_201806041450267aa.jpg天井仕上げはない。
多分やけど、建築確認取ってへんのとちゃうかな?(都市計画区域外)
そしてサッシ以外の壁面は写真で見えている「うどん」のシート1枚(笑)外気と紙一重なのである。
因みに建築確認と保健所の検査とは行政が別なので、仮に建築物に疑義があっても、
保健所の厨房検査に通れば営業はできる。まっ、そんな粗探しをしに来たんとちゃうから早速注文を。

もうここは定番というか、この為に来てんからs-IMG_0023.jpg「キジ汁の“もり”」
讃岐風に言えば「ひや・あつ」で注文した。
当然茹で上がるには時間がかかるので、次から次へと客がやってきてすぐに満席になる。
うどんは土日だけしか供されず、平日は十割蕎麦が供される。
ただし十割に喜んで飛びついても失敗する。
汁がアウトやねん(嘆)
しかもつけ麺シリーズばっかしやから、きっとそこまでのスキルは有していないと思われる。

s-IMG_0028_20180604145028389.jpg供された逸品。s-IMG_0029_2018060414502923d.jpgまぁうどんは噛み応え十分でしっかりしている。
それをまた濃い目のs-IMG_0030.jpg雉汁につけて頂戴するのは贅沢ですわ。
ピカピカのFZR250とすれ違うなど、なかなか面白い行程だった。

信号のないワインディングの嵐は今年のミーティングに持ってこいで、
これは後日様々な道を編集して完成させる予定。
帰宅後はs-IMG_0033_20180604145032534.jpg1400の緩んだステムを締め上げて実走確認し、
続いてGPz750の嘔吐カムチェーンテンショナー(ノーマルスプリング)を試す・・・・・。
これ、アカンわ。s-IMG_0036_20180604145034bfa.jpg2000までジャラジャラとうるさい。
ただしそこから上までは例のチリチリ音も消えたところを見ると、
ハードスプリングに交換すれば良いのかもしれない。
これはまた来週以降のタスクとして。


日没を待って今度はs-IMG_0048.jpgホタルを鑑賞に。s-IMG_0049.jpg
ホタルのご気分次第なので乱舞する様子は見ることができなかった。
しかしこれも嘔吐モードやけど、s-IMG_0039.jpg暗がりを良く拾ってくるねぇ。s-IMG_0040_20180604145037305.jpg
G12ではどうやっても難しかった撮影環境やったのに。s-IMG_0042_20180604145109a98.jpgいやいや進歩してるわ~。
電子ファインダーやから覗いて撮るというカメラの基本を味わえる秀逸機やと思う。
あとは温泉硫黄対策だけすれば(笑)また5~6年使えると思ふ。
388:Re: 鋭い要素

企画としては成功だったが店的には失敗だったかもしれない
ダブル丹味にご参加だったひげ太氏、次回はカウンター攻撃で1

> 壁...無いですね

(笑) 5年前は建築中にフライング営業してるもんやとばかり思ってました。


> 折板の下敷きになって怪我する程度ならラッキー(^^;

実は一番体力壁に恵まれているのは厨房やったりする・・・。
軽いから屋根ごと落ちてきて終了やね。
まぁ揺れた瞬間にどこの壁からも逃げられるというメリット?もあったりして。

> 雉汁は食べたことないから興味あり!
> ミーティング集合前に寄る...のか?

まぁ確かに寄れないことはないですよ。特に関東方面からなら。
先にこのインターまで来て再乗車、集合場所へ向かえば良いだけで。
讃岐うどんとは異質のコシがありますわ。  

2018.07.05 09:44 tomigaokaⅢ #- URL[EDIT]
387:耐震要素

〉壁量に不安...

壁...無いですね

耐震要素としては一対の方杖だけ
裏面と奥の壁にもあればまだましですが
無ければひねりが入って潰れます!

有っても...

折板の下敷きになって怪我する程度ならラッキー(^^;

雉汁は食べたことないから興味あり!
ミーティング集合前に寄る...のか?
 

2018.07.05 09:14 ひげ太. #TSxYolD. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する