FC2ブログ

The「夜丹」②

一人あたり3000円の丹羽さんお任せコースを楽しみに座敷に着席。
しかしまぁいつもの、s-IMG_2120_201806280957339fc.jpg”あの”大騒ぎで・・・・・。s-IMG_2118_20180628095730f37.jpg

店内に通された我々は初めての「夜丹」に気持が高ぶっていた。(筆者除く)
座敷には「昼丹」では見られない万本格子の建具がセッティングされており、
『しんみり語りたいならこのままにしますよ』と丹羽さんが気遣ってくれたが、
我々は果敢にも解放を選択、s-IMG_0132_20180628095402f6e.jpgこれがのちに仇となるのか??

s-IMG_0133_20180628095404e8d.jpg堀炬燵に各々着座。s-IMG_0134_201806280954060df.jpg
早々に突出しが供され、s-IMG_0137_20180628095602aec.jpg飲める全員がまずはハートランドのグラス!
残念ながらオフ車レースで手首を負傷したひげマス2はグラスが持てない負傷のため、
筆者がコンビニで”恥を忍んで貰った”ストローでs-IMG_0139.jpg吸引することで宴の開始とした。

入梅のこの季節は優良食材に恵まれないので少し苦労したという突出しは
s-IMG_0135_20180628095407edf.jpg鮎の炙りやはまちの照り焼き、珍味の和え物は非常に上品だった!
この段階で一同はs-IMG_0138_2018062809560489a.jpg突出しに寡黙に堪能していた。(既に初杯は空いていた)
すかさず2杯目を注文し、s-IMG_0145.jpg氷一個10円をケチる団鈴は単なるお茶を注文する姑息さを披露。

っとそこへ家山駅から大井川鉄道に乗ってやってきたs-IMG_0140.jpg「桂子師匠」が登場!!
普段の和服を脱ぎ捨て、一部ではおなじみのハットにカウボーイファッション(ファッショとも言う)で
s-IMG_0142_20180628095608c81.jpg(本来の)来るべき参加者の席に鎮座する。
人見知り&顔色激変という、筆者の若かりし頃と完全に一致してしまう桂子師匠とはこれまで
お互いにブログでは書けない様々な逡巡を繰り返してきたから、
今日は飲んで発散して帰ってもらいたい・・・という見立てが筆者の甘さだったのかもしれない(自省)

筆者は師匠の”本当の姿”=鶴の恩返しを何回か見てきたし、同じインスパイア(notHONDA)を
持つ「同胞」とみなしてきたが、人見知りが今日の参集者が実は筆者ブログのコアな読者連中とわかると
その杞憂は増水時のダム開放と同じ効果をもたらし、(結果的に)衝撃的な印象を同席者に与えたのである。
でもそれは今日の同席者が普段の常連客とは異なり「いちげんさん」だったことからブローオフ!
ブログの同じ記事で盛り上がることに乗じて記事への意見を金切り声で主張、
回転数で例えるならばCBR250ハリケーン並みの「高周波」でキャンキャン(雑誌ちゃうで)吠えるので
日頃の鬱憤を晴らしているようだった。(いわゆるこれが「晴らすメント」)
これにはサトス氏もひょうきん懺悔室のように「✖」を出していたがs-IMG_0142_20180628095608c81.jpgしばかれなかった(笑)
今後長く語り継がれるであろう、「スクリーマー桂子」誕生の瞬間だった。

宴たけなわプリンスホテルに差し掛かろうとする頃にs-IMG_0147_20180628095610a92.jpg「ナガトス氏」が登場。
丹羽さんの奥さんから「小澤君」と呼ばれていた。川根で知らない人は居ないという証拠だろう。
既に配膳されていたナガトス氏用の逸品をs-IMG_0151_20180628095613450.jpg桂子師匠が“ハーフ喫食”してしまっていたため
ボリュウム的に不安だったが、『いつも(家庭で)残されたメシより遥かにマシ』という、
一般的な家庭では到底想像できない理由で受け入れられたのだった。

20:20初の終電に乗るべく、s-IMG_0154.jpgここで桂子師匠のスクリーミングは終わりを迎える。
40分夜汽車に揺られるとは、なんとも贅沢な小旅である。
店内に“やや”静寂が訪れたあと、s-IMG_0155_201806280956164eb.jpg21:45までs-IMG_0157.jpg
騒動は繰り広げられたのだった。s-IMG_0158_201806280956194b3.jpg
みんな良く、s-IMG_2112_20180628095727779.jpg昔の記事なんか覚えてるねぇ。s-IMG_2113_20180628095729962.jpg
『それは”帰ってきた”時代の』とかs-IMG_2119_2018062809573128c.jpg『”戻ってきた”の!!』とs-IMG_2118_20180628095730f37.jpg
記事内容でこんなに盛り上がるものなのか?と。
恐らく丹羽さん夫婦は疲労困憊だたと思われ・・・・。
395:Re: 今回一番の驚きとのこと。

これはこれは(笑)おでましですな。

> なんだかんだで、お騒がせしちゃったみたいで

いやぁ~、弾けてたねぇ。
参加者がこのイベントの一番の収穫だったと帰っていきました。
あんなキャラやったんや・・・って(笑)

> 普通に生活していると、お会い出来ない皆様とお話ししたり、呑んだりと
> 楽しい時間を本当にありがとうございました。

「仕事抜き」っちゅうんが一番気楽でエエんとちゃうかな?
最後に夜汽車ってのがナイスだなぁ。

> 又、お会い出来る日を楽しみにお仕事頑張ります。

一応参加者の「ご意向」に従うようにしましょう。
エアリアルヨガとは全く異質のSUPヨガを目の前で見ました。
すごかったわ~。

2018.07.16 09:29 tomigaokaⅢ #- URL[EDIT]
394:ありがとうございました

おはようございます。
矢◯部長、皆さま、お世話になりありがとうございました。
なんだかんだで、お騒がせしちゃった
みたいですみませんでした。

普通に生活していると、お会い出来ない皆様とお話ししたり、呑んだりと
楽しい時間を本当にありがとうございました。

又、お会い出来る日を楽しみにお仕事頑張ります。



2018.07.16 06:41 スクリーマー桂子師匠です #dy0oVP5o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する