FC2ブログ

The「昼丹」から千頭駅前の喧噪へ。

ゼイタクとはs-IMG_0240.jpgこのコトを言ふ。
そんな貸切の恵まれた時間帯だった・・・・。

11:10に入店が許された。s-IMG_0226_20180629195141c6f.jpg般ピーとの混合を避けるため、当然インナー暖簾。
有り余る待機時間で各自の注文内容は決まっていたようだった。
ど定番である「ざる」+「かけ」+「いなり」の堪能セットを始め、
「ざる」+「ざる」+「いなり」というセットも捨てがたい。
「かけ」+「かけ」+「いなり」もやや厳しいものがあるし、
「かけ」+「かけ+「かけ」で水膨れも非現実的やし、
「いなり」+「いなり」+「いなり」で合計6個やん!っちゅうんはあり得ない。
しかしタシロッティのオクシャマが”禁断の”「ざる」+「ざる」+「ざる」を注文、
丹羽さんの奥さんに『(アタマ)大丈夫ですか?食べられますか?』と確認されていたが揺るがなかった。

カウンターで職人技を眺めたいというタシロッティの希望でs-IMG_0231_20180629195147732.jpg
タケス2号と筆者はカウンターへ。s-IMG_0238_201806291951535c3.jpg眼差し真剣やし!
残りはs-IMG_0227.jpg昨日の余韻冷めやらぬ座敷へ着座。

『連中は早い時間から攻めてくるからまずはカウンター攻撃を封じ込めよう』
というs-IMG_0228.jpg夫婦間の作戦があり、s-IMG_0229_20180629195146014.jpg
まずはs-IMG_0233.jpg「ざる」から供された。
s-IMG_0235.jpg封じ込められたカウンター攻撃(笑)s-DSC_0758.jpg

続いて座敷にも逸品が供されて、s-IMG_0236.jpg一時客が居ないのではないか?という静寂が訪れる。
<圧倒的な堪能> これに尽きる「昼丹」だった。s-IMG_0218_20180629193751425.jpg一同超満足!

店外ではいよいよ(not松本)トーマスが入線してくるということでs-IMG_0243_201806291951561c6.jpgホームは人だかりになっていた。
全席予約で自分が乗ってしもたらトーマスの姿はs-IMG_0244_20180629195158d10.jpg乗車中は見えないというオチに気付いた親がどれだけいるか?
結局”せっかくだから”の名のもとに、s-IMG_0246.jpg我々もその喧噪に突入し、s-IMG_0250_20180629195202dac.jpg大人げない記念ショットに興じる。
そして勝手知ったるトーマスフェアとばかりにs-IMG_0254_20180629195204d5c.jpg今度は転車台へ移動、
ここでも(どういうワケか)s-1529835426742.jpg一番良い場所をいち早く占拠してs-1529835452173.jpg
s-IMG_0257.jpgベストショットをs-IMG_0262_20180629195234553.jpg収めた。
こうして「千頭編」は無事?s-IMG_0255_201806291952057f6.jpg幕を下ろしたのである。

管理者にだけ表示を許可する