FC2ブログ

計画は慎重かつ大胆に進めなければならない。

筆者の目指す「奈良へ還る」計画まであと8年となっている。
しかしs-IMG_5009.jpg同じ団地での売り物件に、
筆者の不安が確実に現実のものとなっていることを実感した。
このままでは計画内容を変更せねばならない。

因みに都市部に住んでる読者諸兄に補足しておきますと、この価格は土地付きですわ。
退職金で十分買える金額ですので、一度ご検討ください(誰に言うてんねん)
因みに筆者宅もこの程度の金額で売却できれば御の字ですが・・・・。

ここ最近は公民連携ばかり勉強してんねんけど、その延長線上に浮上するのが
「空き家問題」である。
人口が減り、高齢化が進んでいく中で新築需要は激減し、親世代が亡くなると
親の居宅、いわゆる「実家」が空き家になってしまう。
有名なシンクタンクが毎年更新しているレポートでは、現在の着工戸数は
分譲住宅が23万戸、持家が27万戸、貸家が35万戸であるのに対し、
2030年にはそれぞれ23が11、27が18、35が25にまで漸減する。
2030年いうたらあと12年、筆者64歳の頃のお話である。
もう新築住宅のニーズはなくなるに等しい。
建設会社の多くは倒産するか、淘汰されてしまうと思われる。

新築が建たないのと同時、或いはそのもっと早い速度で増えているのが空き家である。
そして2030年には空家率は30%を超え、わかりやすく例えると
自分の家の両隣のうち、片方は常に空き家になっている、という時代がやってくる。
この現象を逆手に取れば、奈良へ還る時には今以上に中古住宅を購入しやすくなっており、
物件もよりどりみどり、伊藤みどりはスケート選手ってなことになっている筈。
しかし筆者の目論みでは今の住宅を売却できた金額=奈良での購入価額としており、
今回売りに出された物件に買い手が付くか?を非常に興味深くみている。
s-IMG_5011.jpgこれだけやって、築20年でこの価格。
サッサと売れるか時間がかかるか??業者のHPでも動きを知ることができる。

つまり、自宅が売却できなければ「次」へ進むことができひんわけですな。
数年前までは希望金額で売却できるか?を心配しててんけど、
今はもう「売れるのか?」という次元まで下がってきてしまっている。
売却と購入を等価交換できないかもしれない。
二拠点生活は元気なうちだからできることであって、早く出ていきたいエリアに
月の半分も住んでいる、なんて無駄な時間は極力なくしたい。

今中登美団地B号棟が安いからと買っても、空き部屋が多く、マンション修繕積立が
思うように運営できないとなれば住戸そのものが破たんするから非常に悩ましい。
マイケルシェンカーの帰り道に強面&Z1000R2乗りの不動産屋さんにこの辺りの
考えを教えてもらおうということでアポまで取ってある。
ポアされない程度にしつこく質問してこようと思っている。

結局は
世の中金や!カネ!じぇじぇこがなかったらなんにもできひんのじゃ!
ってことである。
だからGPzに死ぬまで乗る!とか夢みたいな事を真剣に語るのは笑止千万。
(ややささくれたエンディング)
423:Re:何事も売れるうちに。

> 固定資産税より高い自動車税も無駄な資産ですな

まぁね。あと8年乗れるかどうか。(身体的にも)

> 売れる内に売ったほうが良いですな!!
> お互い・・・

趣味と嗜好品を辞めればお金は溜まると思いますね。
その比率を徐々に下げていかないととんでもないことになります。
特に40代後半から50代のバブル世代の人は
その感覚が乏しく、老後の預貯金で苦労すると書いてありましたよ。

2018.08.31 12:01 tomigaokaⅢ #- URL[EDIT]
422:

固定資産税より高い自動車税も無駄な資産ですな
売れる内に売ったほうが良いですな!!
お互い・・・

2018.08.31 11:12 cho~ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する