FC2ブログ

GPzミーティング後の反省会に向かう。

専用ブログで展開中だったGPzミーティング系記事もようやく一段落。
「乙軍団ブログよりは更新する」と言っておきながら、軍団ブログが更新されてるやん。
エエなぁs-DSCF7444.jpg”かなり怠慢な”っちゅう形容詞付いてるブログは(笑)

台風24号(チャーミー)の襲来によってGPzミーティングは当初の解散予定地まで
至ることなく解散してしまった。s-DSC_0148.jpg場所は中央道の飯田インター付近。
実は延泊先は解散場所からほど近いマニアックな宿を予約していたので、
そこまでは向かわねばならない。
そうは言っても岩村山荘の朝食@8:00以降に何も食べておらず、また宿の15時の
チェックインにはいささか早い気がしていた。
そこで向かったのが1988年のミーティング初回時にみんなで昼食を食べた伊那路」である。

台風通過→大雨で観光客皆無→カッパの流浪の民が駐車場に→店が身構える。
店の自動ドアが開くとそこにはわかめや昆布か?と思われても仕方がない
ずぶ濡れの面々×13名。
恐る恐る店員さんに入店意思を示すと濡れたまま着席OKとのこと。
閑古鳥鳴いてるんやし、ちょっとでもお金落としていったってぇなという店の目論見である。

今回の宿は美食が繰り出されることはアナウンスしてあったので、ここから宿まで1時間、
15時にチェックインするとして現在13:45。 そして夕食は18時厳守とのことからして
適度な空腹感を充足させれば良いと考えた。
ところが一部の面々がこのアナウンスを無視して果敢にもs-180930-135618-IMG_7397.jpg
”メガ盛”ざるそばを注文。s-180930-135621-IMG_7398.jpg
筆者とトモハル氏は夕食を考えてs-DSCF7446.jpg天そばにしておいた。

ナガトス氏が突然やや声を高めて『ここの蕎麦、ウチでつこてる蕎麦やと思うわ~』とアナウンス。
しかしナガトスグループ店で蕎麦を食べたことがある面々が極小だったことで誰も反応せず、
『つゆはウチのやつの方が美味しいねん・・・・』とかなりトーンダウンして食べていた。
確かにナガトス店(村の市)の蕎麦もこんな平打ち形状やわ。
ここは小腹和也を満たす為の店であって、ここの推奨品は何といっても搾菜である!
蕎麦のスペックを求めてはいけない。

店外で身支度。s-180930-142936-IMG_7399.jpgそしてここから仙台まで帰るドンファンと再会の握手をして別れた。
走り出して10分ほどで路面がドライになり、本来走る予定だったコースをややいてまう。
今回のお宿はミーティング21のコース途上にあり、s-IMG_9680.jpg舗装林道を分け入ったところにある。
s-IMG_9682.jpg勿論初めて。

急勾配を上り詰めた先でスイッチバックしてs-DSCF7449.jpg車庫へ入れよという指示(配慮)
※サトス氏のアタマが膨張していますが、気にしないでください(余計気になる)
台風対策で自家用車を外へ出し、s-DSCF7450.jpgわてらの為にあてがってくれはってん。
s-DSC_0150.jpg最後にs-DSC_0151.jpgえらい坂ですねんほんで。

その宿はs-IMG_9674_2018110116181668f.jpg高烏谷鉱泉(たかずやこうせん)と言ふ。

管理者にだけ表示を許可する