FC2ブログ

秋の乗鞍独り旅③

何故先週だけ台風だったのか?s-IMG_9754_20181107145352efc.jpg
そんな理不尽を何回も思い返しつつも駒は進める。
向かうは乗鞍温泉・しろいこやs-DSCF7586_20181107145237901.jpgである。

先週と同じコースを往くのは面白ないねんけど、
s-IMG_9750_20181107145350bd8.jpg車種が変われば感じ方も違う。

道の駅:田切の里は恐ろしいほど混んでいた。s-IMG_5583_20181107145243d01.jpgこれらしいですわ。
で、辺りを見回してみてんけどs-IMG_5585_20181107145324dc0.jpgまつりになれへんやん(嘆)s-IMG_5586_20181107145325fbe.jpg
単車の駐車スペースがない。s-IMG_5587_20181107145327e70.jpg地元車は美麗、s-IMG_5588_20181107145328db6.jpg旅車は泥。

そのまま県道18号を北上し、s-DSCF7549_2018110714521570c.jpgこれまた「たかずや鉱泉」を再訪(笑)
誰かが携帯充電器を忘れたとの連絡を受けての再訪だった。
さすが女将さん、s-DSCF7550_201811071452163db.jpg「ひねもす」も「梅庵」もご存知だった。
そして現在サバゲーに注心しているご子息も姿を見せたが、ご主人は高倉健のままだった。
この「富士山」と「日本海溝」ほどのリアクション高低差に違和感を感じさせない美食の提供が
この宿の特徴だと結論付けた次第である。(じゃらん未投稿)

s-DSCF7555_2018110714521909d.jpg気を取り直して(笑)s-DSCF7553_20181107145217855.jpg
伊那市街から権兵衛トンネルを通り抜けてs-DSCF7561_20181107145220b8e.jpgR19木曽路へ。
これまた藪原駅で長く休憩。s-DSCF7564_20181107145223a05.jpgここから宿までは70分、
s-IMG_9779_20181107145414140.jpg15時のチェックインにはまだ早いとs-IMG_9782_2018110714541666a.jpg踏んでいたからだった。
伊那谷と木曽路は明らかに風景が違う。s-DSCF7568_20181107145226d48.jpgそれがまた良い。
林業が盛んだった頃は盛況新聞だったと思われるs-DSCF7566_201811071452257b0.jpg
こういう駅前旅館にも一度泊まってみたい。(来年の忘年会会場)

s-DSCF7569_201811071452284fd.jpg藪原宿を1400でスルスル~っと通過。s-DSCF7570_20181107145229f03.jpg
有名な蕎麦屋「おぎのや」はs-DSCF7573_20181107145231602.jpgSOLDOUTだった。

県道26号を北上し、s-DSCF7574_201811071452329f4.jpgR158に入ればs-DSCF7579_20181107145235f85.jpg着いたも同然。
1泊でなんでそんな大きなバックやねん?とのご質問はs-DSCF7583_2018110714523612f.jpgここ対策!
15:15に無事、宿に到着。s-DSCF7597.jpgやれやれ、15分も遅刻してしもたやん・・・・。


管理者にだけ表示を許可する