FC2ブログ

WAY of 九州―⑦

感動の水玉食堂の次に控えているのもまたご当地ならでは。
獣臭のきつい、s-IMG_0593_20181213184727037.jpg”どトンコツ”ラーメンを食べて帰るのである。

北九州まで来たら「ラーメン」は食べて帰らな来た意味の半分はないのも同然ですわ。
調べれば様々なお店があり、食指もかなり動くものの、最終的に選んだのがここ、
181201-212624-IMG_8383.jpg魁龍(かいりゅう)小倉本店」である。

メルカート付近の立体駐車場に停められたヒデト氏の車は、これからの高齢者雇用を象徴するかのような
”超元気な”オヂサンの『オーライッ!』の完全仕切りによってs-IMG_0571_201812131847041a6.jpg出庫された。
オヂサンに「オーライの意味は往来ではなくAll rightの意味ですよね?」と聞くスキを与えてもらえなかった。

走ること10分、噂の銘店に到着。s-IMG_0574_201812131847094eb.jpgまぁ確かに只ならぬ臭気を放っております。
s-IMG_0576.jpg入店するとその臭気は凄みを増し、衣類に完全吸着する。
どんなラーメンなのか?は「このお方のブログ」を参考にさせてもらいました。
頼むは当然「魁龍ラーメン」s-IMG_0581_20181213184718220.jpgと「おにぎり2個」。
速攻でやってきます!s-IMG_0577_20181213184713587.jpg佇む凄味。s-IMG_0579_201812131847168e2.jpg

店内の臭気が凄いからなのか?ラーメンそのものは普通に見えた。
s-IMG_0582_20181213184719a3a.jpgしかし!これはこれは!もう骨粉がザラつくこと。
そして「久留米ラーメン」ということで細麺ではないこの程度がまたしっくりくる。
ひげマス2と1個ずつ食べるおにぎりにはs-IMG_0575_20181213184710af0.jpg魁獣みそというs-IMG_0578_20181213184714932.jpg逸品と共に。
いやいや美味しかった!生にんにくと紅ショウガのセットで完食した。

当然入店時に気になっていたs-IMG_0573.jpgこれで記念写真を撮るのは観光客として当たり前。
s-IMG_0584.jpg筆者→s-IMG_0588.jpg軍曹→s-IMG_0591.jpgひげマス2。
中高年には長時間維持できないs-IMG_0592.jpg姿勢が要求されております・・・・。
そして4人の臭気が愛車に充満しs-IMG_0572_201812131847053e5.jpg最寄駅でヒデト君とお別れ。

我々は再び日豊本線でs-IMG_0594_201812131847287fd.jpg帰路に就く。s-IMG_0598.jpg
軍曹さんはs-IMG_0595_201812131847303ba.jpgまだ魁龍の顔抜きをやっていた(笑)
我々が乗る電車はs-IMG_0600.jpgやや近代的車両。

ホテルへ帰ってハイボールのプルタグに指がかかったまま、朝を迎えたのだった(嘆)

管理者にだけ表示を許可する