FC2ブログ

公共交通機関を使って十津川温泉へ行く⑥

シヅゑさんはs-IMG_1337.jpg十津川荘は初訪である。
果たして彼女はs-IMG_1321_20190310192738e2a.jpg「源泉シングルシート」を気に入るだらふか?

バスの乗客の殆どは我々よりも少し先にある「十津川温泉」へ向かったと推測される。
十津川温泉はナトリウム炭酸水素塩泉で、我々が投宿する湯泉地温泉の硫黄泉とは異なる。
バス停から仄かに香る硫黄の匂いが”温泉地に来たなぁ”と思わせる要因の一つだらふ。
どこの温泉地でも、この硫黄にはやられますわ~。

昨年のGW以来にサトス氏もご満悦の様子。
通された部屋からの眺めはs-IMG_1314_2019031019272707a.jpg本当にのどかでs-IMG_1315_201903101927299d9.jpg
露天風呂が覗けてしまうs-IMG_1316_201903101927303e3.jpgロケイションでもある。

ではでは、s-IMG_1317_201903101927326c0.jpg早速「内風呂」から参りましょう!s-IMG_1319_20190310192734d84.jpg
浴場というよりも欲情!(笑)s-IMG_1320_201903101927366a8.jpg香りに引き込まれる・・・。
今日はその殆どが「着座姿勢」ということもあり、内湯で伸びるのは大正解かつご満喫!
s-IMG_1326.jpg掲載には配慮しております。s-IMG_1328.jpg
s-IMG_1329.jpg飲泉ティブは未確認ながら痛風に効くということは飲めっちゅうことやんね?

硫黄泉”ど定番”のコーションプレート。s-IMG_1330.jpgすかさず露天へ!s-IMG_1323_20190310192741b5b.jpg
そして間髪入れずにs-IMG_1322_20190310192739291.jpg源泉シングルシート堪能(喜)
そして湯上りはs-IMG_1318_20190310192733024.jpgnotコーンスターチ軍団で!

s-IMG_1332.jpg湯上りはフロントでs-IMG_9351_201903102025497c9.jpg「マザーテレサ」大会でございます。(イメージ画像)
Panasonicのマッサージチェアにs-IMG_1333_20190310192750953.jpgクランケが次々に着座する。
健康なご主人はこの程度の爽快感で終わってんけど、s-IMG_1334_201903101927515de.jpg
シヅゑさんはs-IMG_1335_2019031019275399e.jpg「呪怨」になっていたmqdefault.jpg
一方の屋外は筆者が好きなs-IMG_1336_20190310192754220.jpg風情を感じる時間が流れていた・・・。

18時になって待望の夕食でございます。
今回は季節柄「ぼたん鍋おさみ」!s-IMG_1339.jpg物凄い量やん(喜)
「たべおさみ」の前にs-IMG_1341_20190310192825966.jpg慰労の記念撮影s-IMG_1342_201903101928272a9.jpg
そして「完敗」(マジで)s-IMG_1343.jpg

129523950694316228699.jpgウルトラセブンのオープニングからs-IMG_1344_2019031019283035d.jpg
シヅゑさんのs-IMG_1340_20190310192824304.jpg投入が始まった。s-IMG_1347_201903101928338a9.jpg
前菜もやはり美味でs-IMG_1349_201903101928344a6.jpg鹿のユッケがs-IMG_1345_20190310192832065.jpgまた最高!
写真を撮る暇もなく無口で食べてしまった(笑)s-IMG_1350_201903101928368d4.jpg

彼ら(ポルシェちゃうで)は遅くまで歓談してたらしいねんけど、s-IMG_1351_201903101928371e0.jpg筆者はこれらを堪能し、
彼らに合流することなくs-IMG_1353_20190310192840035.jpg就寝してしもたんですわs-IMG_1356_2019031019284263a.jpg

管理者にだけ表示を許可する